オウンドメディアの時代へ

ネットが普及し、顧客はあらゆる情報を得られるようになりました。企業は自社のサイトへの訪問者を増やすことで、顧客を確保しようとします。その際重要なのがSEOですが、以前と比べ検索結果の上位表示の条件として、充実したコンテンツが重要視されるようになりました。つまり、サイトの内容に企業は重きを置くようになってきたのです。

こうした背景もあり、オウンドメディアは注目されるようになりました。ではこのオウンドメディアは具体的にどのような仕組みになっているのでしょう。オウンドメディアはペイドメディアと呼ばれる広告メディア、アーンドメディアと呼ばれるSNSなどを補完し、効果や信用を高め、企業価値を上げていく役割を持っています。

また、顧客目線でのコンテンツにより、リピーターを増やし、そのリピーターから評価を得て、さらなる検索結果の上位表示を目指していくのです。このように、オウンドメディアは自社サイトから情報発信し、他のメディアとの関係を保ちながら、顧客をリピーターに育て、自社のファンにしていくというメカニズムを持っているのです。さらに、このオウンドメディアは従来のマス広告などに比べ、費用的にも優れ、これからさらに拡大していくものになるでしょう。